【店舗紹介】

岡本生花店

岡本生花店

 

社長 岡本政文(おかもと まさふみ)さん

政文さんの祖父母が明治の頃俵町で商店を開業した岡本生花店。政文さんは、3代目の社長だ。とは言っても、小学生の頃から姉と店の手伝いはずっとしてきたので、もう50年近く働いている。

今は、冠婚葬祭用の生花を中心にほとんどが電話注文で納品が主な岡本生花店。イベント会場のかざり付け等も行う。会場等の活け込みは、企画から制作まで行う。会場のバックヤードが覗けるのが、政文さんの密かな楽しみだそうだ。

「なにか、思い出に残っている出来事がありますか?」と尋ねると「自分の経験ではないが」と話してくださった思い出話しがある。

政文さんのご両親が戦前西彼杵に松の仕入れに出かけられた時、当時生花の運搬に渡し船を使われたそうだ。船員さんから「その松は、どなたのご注文ですか?」と聞かれ「海軍司令長官の執務室に飾る正月松です」と答えると一等席を空けて、その正月松を乗せてくれた。「昔は、佐世保は海軍の町で、その人の持ち物にまで尊敬の念が行き渡っていた」と政文さんは言われる。

政文さんのお姉様は、よく米軍司令官のご自宅までお花を届けに行かれた。その時にビンに入ったコーラやクッキーなどをお駄賃に頂いたそうだ。逆に、司令官にとってみれば日本の竃などをめずらしがり、政文さんのご自宅を訪れたこともあったとか。「どれも、なつかしい思い出です」と政文さん。老舗の社長という風貌は、子どもの頃から培われてきたエピソードによるところが多いのかもしれない。

生花は、一輪でも美しいが、生け花や飾り花として制作してもまた違った味わいがある。俵町商店街も、様々な職種のお店が集まり、また違った装いを見せてくれているのだろう。

 


電話番号 0956-22-8444
FAX 0956-25-2423
住所 長崎県佐世保市俵町30-15

Googleマップで見る

bg
毎月1回抽選 会員限定景品が当たる おみくじポイントを貯めて抽選に応募!会員登録はこちら 俵ショッピング。通販サイトはこちら さくらスタンプの特典 さくらスタンプの特典 さくらスタンプ大抽選会 bg bg
bg