【店舗紹介】

中島(鯨)商店

中島(鯨)商店

 

社長 中島満彦(なかしま みつひこ)さん

創業63年になる中島(鯨)商店は、満彦さんのお父様が開店。小さい頃からこの店を継ぐつもりで満彦さんも学生時代から店頭でお手伝い。20歳の頃、2代目として継承。

昭和の中頃は、安い鯨肉がごく普通に家庭の食卓に並んでいた。学校給食にも竜田揚げなどが定番メニューとしてあり、食した人も多いだろう。「なつかしい味」ではあるが、今は仕入れも難しく、値段も他の肉類に比べて割高なのか、購入者もめっきり減った。
満彦さんは、鯨がとにかく好きと言われる。「では、ホエールウォッチングも?」と聞くと「いや、生きている鯨には興味ない」と。あくまでも、自分の仕事の範囲内での「鯨」が好きなのだと言う。

10年くらい前に、佐世保港に捕鯨船が入港したことがある。その時、満彦さんも佐世保港に捕鯨船を見に行った。イベントの入場者1万人目に当たり、表彰状と記念品をもらったことがあるそうだ。「その時は、鯨屋さんが1万人目ということでニュースになったのでは?」と尋ねると「いや、職業とか聞かれなかったから…。そう言われれば、アピールしとけばよかったな」と笑われた。

お客様に鯨料理について聞かれることもある。そんな時は、ごくありきたりのレシピを教える。「結局、凝った作りをしても鯨の味はいかせない」と満彦さん。

店頭販売こそ減ったが、まだまだホテルや小料理屋への卸販売の需要は望める。俵町に「中島(鯨)商店あり」と、また鯨が注目されることを願ってやまない。

 


写真ギャラリー

  • 清水小職場体験学習
  • 清水小職場体験学習
  • 清水小職場体験学習
  • 清水小職場体験学習
  • 清水小職場体験学習
  • 清水小職場体験学習
電話番号 0956-22-8288
住所 長崎県佐世保市俵町6-18

Googleマップで見る

bg
毎月1回抽選 会員限定景品が当たる おみくじポイントを貯めて抽選に応募!会員登録はこちら 俵ショッピング。通販サイトはこちら さくらスタンプの特典 さくらスタンプの特典 さくらスタンプ大抽選会 bg bg
bg